百合展2020の予約販売は終了いたしました。

繭、纏う

 

■Story■

あなたの髪でわたしを満たして。
まるで生きているように美しい制服を纏い、長く、艶やかな髪をなびかせる星宮女学園の少女たち。
楽園を揺るがす、ある”事件”をきっかけに、彼女たちの秘めたる想いが絡まりだす……。
息を呑む鮮烈な描線、謎めく繊細な物語。胸締めつけるほど純粋なガールズ・ラブ。

「少女たちの間を美しく流れる髪と、感情。この絵でなければこの物語は描けない。ずるい」仲谷 鳰(『やがて君になる』)

 

「十二単の昔から美とは髪であり、その血脈を少女が纏う。耽美、謎、恋…ぞくぞくする」さいとうちほ(『少女革命ウテナ』『とりかえ・ばや』)

 

「これは恋の形の物語。髪とは命のこと。その重なり合いが官能を紡ぎ出す。ここに王子様がいる」幾原邦彦(『少女革命ウテナ』『さらざんまい』)

 

■作家名■

原 百合子
Twitter:@yurixxko

繭、纏う公式

Twitter:@mayu_matou

 

■プロフィール■

2015年に「月刊コミックビーム」(KADOKAWA)からデビュー。
2017年、初作品集『熱海の宇宙人』を発表し、
2018年には初連載作『繭、纏う』の第1巻を刊行(現在コミックス第3巻発売中、第4巻が2021年4月12日発売予定)、
ツイッターを中心に大きな話題を呼ぶ。


HARA Yuriko 2018